FieldTurf | ロングパイル人工芝のパイオニア フィールドターフ

2020/11/04 日本初!神奈川工科大学野球場にフィールドターフ・ピュアセレクト敷設 充填材に天然オリーブ種子を使用した新たな時代の人工芝システム

DSC_0355.JPG


2020年8月、神奈川工科大学野球場に、天然オリーブ種子を充填材に使用したフィールドターフ・ピュアセレクト仕様の新サーフェイスが完成しました。

通称KAITスタジアムとして親しまれている同野球場は、横浜スタジアムと米国メジャーリーグのスタジアムの仕様を参考に設計され、2007年にフィールドターフを導入しました。濃淡のグリーンのフィールドターフが織りなす美しい縞模様と、褐色のフィールドターフが敷設されたベースパスとのコントラストが印象的な、本格的な野球スタジアムです。

今回、同野球場に敷設されたフィールドターフ・ピュアセレクトは、充填材に天然オリーブ種子を使用する人工芝システムです。同野球場は、日本初のフィールドターフ・ピュアセレクト導入フィールドとなります。天然オリーブ種子の持つ自然由来の優れた特長は、充填材として使用することにより、フィールドに多くのメリットをもたらしてくれます。


フィールドターフ・ピュアセレクトの優れた特長

▶環境に優しい天然素材
フィールドターフ・ピュアセレクトに使用される充填材は、天然オリーブ種子と珪砂のみ。
植物資源を有効に活用し、環境に配慮した、新たな時代を代表する自然由来の充填材です。

▶優れた耐久性
天然オリーブ種子は一般的な天然素材の充填材に比べて比重が大きいため、充填材の浮遊や移動が生じにくく、流出しにくい性質を備えています。耐久性、耐紫外線性に優れているため、特別なお手入れなしで長くご愛用頂けます。

▶温度上昇抑制効果
天然オリーブ種子は、ゴムチップと比較して熱吸収や熱放出が小さく、サーフェイスの温度上昇を効果的に抑制します。天然オリーブ種子を充填材に使用するフィールドターフ・ピュアセレクトは、プレーヤーにとってより快適なプレー環境を提供します。



日本で初めてフィールドターフ・ピュアセレクトを導入した神奈川工科大学野球場は、プレーヤーと自然環境に優しい、時代をリードする野球場として、同大学の学生はもちろん、フィールドを訪れる全ての人々を魅了するでしょう。

世界において、地球環境や持続可能性に対する社会的な意識は年々高まっています。
ロングパイル人工芝のパイオニアであるフィールドターフは、常に最先端の技術力とリソースを惜しみなく投入し、様々な革新的製品を生み出し、時代と共に変化するお客様のニーズに応えられる製品を開発してきました。

フィールドターフの高い安全性とプレー性能はそのままに、サーフェイスの温度上昇を抑制する効果が高く、メインテナンス性に優れた、環境に優しい充填材を使用したフィールドターフ・ピュアセレクトは、新たな時代の理想的なオーガニックソリューションです。

製品情報:フィールドターフ・ピュアセレクト

カテゴリー:ニュース | 野球

November, 2020
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« August    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ