FieldTurf

2017/08/17/ 英国ラフバラー大学の研究で、冷凍粉砕ゴムチップの優れた品質が立証
される

170817FTnews

英国ラフバラー大学のスポーツテクノロジー研究室が最近、常温粉砕ゴムチップ、冷凍粉砕ゴムチップの充填材サンプル5種に対する圧縮・圧密試験を実施し、フィールドターフが長年主張してきた、冷凍粉砕ゴムチップの優れた品質を裏付ける結果となりました。

同研究では2,500往復の負荷試験を実施し、測定の結果、冷凍粉砕ゴムチップはより弾性回復が早く、永久変形が少なかったこと、また冷凍粉砕ゴムチップサンプルの圧縮率がより小さかったことが示されました。このことは、冷凍粉砕ゴムチップがより高い品質を備え、弾性に優れ、より圧縮可能性が小さいことを示しているといえます。

第三世代人工芝システムが発明されて以来、人工芝業界では冷凍粉砕ゴムチップと常温粉砕ゴムチップの2種類が使用されてきました。

冷凍粉砕ゴムチップは、利用可能なゴムチップの中でグレードが高くクリーンな材料で、フィールドターフの高品質システムの充填材として使用されています。表面の滑らかな極小粒ゴムチップは、リサイクルされたタイヤ片を超低温冷凍した後で粉砕することにより作られます。この滑らかな形状によって、ゴムチップとゴムチップの間の水の流れが一定に保たれるため、ゴムチップが浮いたり、外に流されたりすることなく、砂とゴムチップの充填構造が安定します。その結果、安全性と一貫したプレー性能を実現します。

常温粉砕ゴムチップは、ゴム粉砕ミルを使用して常温にて加工され、冷凍粉砕ゴムチップに比べるとその断面はややギザギザとしており、空気を内包しやすいため、充填材の安定性は冷凍粉砕ゴムチップに軍配が上がります。しかし、人工芝業界で長年使用されてきた、費用対効果に優れたソリューションです。

カテゴリー:ニュース

August, 2017
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« July   September »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Archives