FieldTurf

施工実績 フィールドホッケー

    FIH認定製品カテゴリーとフィールドターフ適合製品


    FIH-Global
    Global(グローバル)認定製品
    FIH-National
    National(ナショナル)認定製品
    FIH-Multi
    Multi-Sports(マルチスポーツ)認定製品
    主に国際大会やトップレベルの国内大会が開催されるフィールド向け。

    FIHの定めるGlobal認定性能基準を満たした、充填材を使用しないウォーターベース(散水式)タイプの人工芝システム
    主に国内大会、地方大会、およびクラブ大会で使用されるフィールド向け。

    FIHの定めるNational認定性能基準を満たした、砂充填タイプの人工芝システム
    地域コミュニティや育成レベルの大会で使用されるフィールド向け。

    FIHの定めるMulti-Sports認定性能基準を満たした、フィールドホッケー以外のスポーツも行えるよう設計された人工芝システム
    適合製品 適合製品 適合製品
    フィールドターフ・
    ホッケーゴールド・スピード

    (ウォーターベースタイプ)
    フィールドターフ・
    ホッケーゴールド・エリート

    (砂充填タイプ:サンドドレスド
    ※パイル長の65-80%まで充填)

    フィールドターフ・
    ホッケーゴールド・プロ

    (砂充填タイプ:サンドフィルド
    ※パイル長の100%まで充填)
    フィールドターフ・
    ホッケーゴールド・プロ

    (砂充填タイプ:サンドフィルド
    ※パイル長の100%まで充填)


    国際大会にも使用される、フィールドターフのフィールドホッケー向けサーフェイス


    サルダール・ヴァッラブバーイー・パテール国際ホッケースタジアム(インド)

    ■FIHホッケー・ワールドリーグ 2014-2015決勝大会開催
    ■FIH認定: グローバル

    2015年に開催されたFIH主催の国際大会、男子ホッケー・ワールドリーグの決勝は、フィールドターフ敷設のサルダール・ヴァッラブバーイー・パテール国際ホッケースタジアム(インド)で行われました。充填材を用いないウォーターベース(散水)タイプのピッチで、スピーディで自然なボールの転がりや、衝撃吸収性や弾力性など国際大会のサーフェイスに要求される厳しい性能を満たし、最高レベルのパフォーマンスが発揮できるサーフェイスです。

    サルダール・ヴァッラブバーイー・パテール国際ホッケースタジアム

    モンマス大学(ニュージャージー州、米国)

    ■FIH認定: ナショナル

    モンマス大学(米国・ニュージャージー州)のフィールドホッケーチーム「モンマス・ホークス」は、所属するメトロ・アトランティック・アスレチック・カンファレンス(米国のカレッジスポーツリーグの一つ)において、2014年から2017年までのレギュラーシーズン王者として君臨し、長い歴史を誇る名門チームです。2018年、同チームのホッケーピッチはフィールドターフのホッケーゴールド製品を採用し、一流チームに相応しいプレーサーフェイスを手に入れました。

    モンマス大学

    レディング・ホッケークラブ(イングランド)

    ■イングランドプロリーグ大会、 国際プロトーナメント試合開催
    ■FIH 認定: グローバル

    レディング・ホッケークラブ


    その他の敷設実績例