FieldTurf

2018/03/27 米国プロサッカー界で信頼されるフィールドターフ
MLSの5チームがホームスタジアムにフィールドターフを採用!

170327FT


今年も米国メジャーリーグサッカー(MLS)のレギュラーシーズンが開幕しました。今シーズン、人工芝サーフェイス上でホーム戦を戦うMLSチームは6チームで、そのうち5チームのホームスタジアムにフィールドターフが敷設されています。

ポートランド・ティンバーズ(プロビデンス・パーク)
シアトル・サウンダースFC(センチュリーリンク・フィールド)
アトランタ・ユナイテッドFC(メルセデス・ベンツ・スタジアム)
ニューイングランド・レボリューション(ジレット・スタジアム)
ミネソタ・ユナイテッドFC(TCFバンク・スタジアム)

上記の5チームのホームスタジアムの他にも、フィールドターフは10箇所以上のMLSの練習施設に敷設されており、北米のサッカートップリーグで高い人気を誇るサーフェイスです。

フィールドターフは天然芝サーフェイスに限りなく近い性能や外観を備え、適切なボール特性とプレーヤーへの最適なエネルギー還元性を発揮する、サッカーに理想的な性能を備えたサーフェイスです。

また、フィールドターフは国際サッカー連盟(FIFA)のサッカー用人工芝品質コンセプトの下、同連盟が定める厳しい品質基準を満たす世界トップレベルのサッカー用人工芝サーフェイスを提供する『FIFA推奨メーカー(FIFA Preferred Producer)』に指定されています。

人工芝はサッカー用のサーフェイスとして安全なのでしょうか?学術誌『アメリカン・ジャーナル・オブ・スポーツ・メディシン』に掲載された、マイケル・C・メイヤーズ博士による、米国大学男子サッカーに関する6年間の独自研究で、研究対象のフィールドターフ敷設ピッチと天然芝ピッチ上で発生した怪我の比較が行われました。同研究により、フィールドターフ敷設サッカーピッチの安全性を証明する、以下の結果が示されました。


- フィールドターフ(※1)上と天然芝(※1)上での、全ての怪我の発生率を比較すると、フィールドターフのほうが25%低かった。
- フィールドターフ(※1)上と天然芝(※1)上での、プレーヤーとサーフェイスの接触による怪我の発生率を比較すると、フィールドターフのほうが15%低かった。
(※1 いずれも、同研究の対象となったサーフェイスを指します。)

以下は、フィールドターフをホームスタジアムや練習施設に敷設したMLSチームから寄せられたお客様の声の一部です。

「私たちが引き続き使用するこのサーフェイスは、米国において最高のプロサッカー用人工芝サーフェイスだと考えています。」
―ポートランド・ティンバーズ会長 メリット・ポールソン氏

「新しいサーフェイスはさらに柔らかさが増し、足を踏み込んだ時の関節への負担が少し和らぎます。」
―シアトル・サウンダースFC フォワード クリント・デンプシー選手

「NFLニューイングランド・ペイトリオッツとMLSニューイングランド・レボリューションのために最高品質のサーフェイスを提供することが、我々のミッションです。フィールドターフの最新技術を駆使したイノベーションを享受することを心待ちにしていました。」
―ジレット・スタジアム副社長 ジム・ノーラン氏

「私たちは、選手に最高の人工芝サーフェイスを提供することに全力を注いでいます。フィールドターフは、MLS有数の人工芝サーフェイスとされるMLSポートランド・ティンバーズのホームスタジアム、プロビデンス・パークを始め、数多くのサッカー施設へ、トップレベルの品質を誇るサーフェイスを提供していることで知られています。我がチームの公式サーフェイス・プロバイダーとして、フィールドターフとパートナーを組むことができて大変嬉しく思います。」
―アトランタ・ユナイテッドFC会長 ダレン・イールズ氏

カテゴリー:サッカー・フットサル | ニュース

December, 2018
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« August    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Archives