FieldTurf

2015/02/20 フィールドターフ、FCフローニンゲン(オランダ1部リーグ所属)の公式スポーツサーフェイス・サプライヤーに

FC Groningen 02


オランダ・プロサッカーリーグの1部リーグ、エールディビジに所属するFCフローニンゲンのトレーニングセンターでは、現在大規模な改修プロジェクトが進められています。フィールドターフは同クラブの公式サーフェイス・サプライヤーに選ばれ、昨年トレーニング用フィールド2面を完成させました。

「北のプライド」の愛称を持つFCフローニンゲンにふさわしい最高のトレーニング施設を提供するため、フィールドターフは人工芝サーフェイス市場で最も優れたシステムであると自負するフィールドターフ製品を、Corpus Den Hoornスポーツ公園内に2面敷設しました。柔らかさと強さを併せ持つフィールドターフのモノフィラメントファイバーと、衝撃吸収と排水性に優れた、無臭の冷凍粉砕ゴムチップを使用した独自の充填システムとのコンビネーションにより、高耐久、長寿命で高性能なサーフェイスが、このFCフローニンゲンのトレーニング施設にもたらされました。
また同時期に、同クラブのトレーニングセンターで3つ目となるフィールドターフ製サーフェイスの導入をフローニンゲン市が決定し、こちらにはサッカー・アメリカンフットボール双方の利用に適したフィールドターフ製品が選ばれました。

FCフローニンゲンは、2015-2016シーズンが開始する夏までに改修プロジェクトを完了し、同クラブのトップチームからジュニアまでの全ての選手たちがリニューアルされたスポーツ複合施設を利用できるようにするという目標を掲げており、今回のフィールドターフ敷設は、その目標達成への大きな一歩となりました。

カテゴリー:サッカー・フットサル | ニュース

May, 2018
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« April    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Archives